【2017年度版】仮想通貨の種類と注目通貨

2017年現在、仮想通貨は様々な種類があります。
その数は1000種類近くとも言われており、その全ての通貨を把握する事は一般の人間には難しいです。

僕自身は仮想通貨取引に興味を持ち、実際に始めてから3年が経ちますが、それでもただ名称だけを知っているという通貨を合わせてもせいぜい40~50程度かと思います。

増え続ける仮想通貨

仮想通貨は通常の通貨のように物の購入などに利用できるものだという事を「仮想通貨とはどんなもの」で説明しましたが、実際にはサービスや物の購入を目的としない通貨もあります。

世の中に存在する通貨というのは基本的にそれそのものに価値を持たせ、その価値と等価のものを交換するという仕組みですが、仮想通貨の場合はそういった側面を持つ通貨とそうでない通貨とがあります。

勿論、今後の成長の中でどのように変化をしていくかは僕にもわかりませんが、その仮想通貨が物を購入するという目的ではない、また別の目的を持って生み出されているものも多く存在するという事です。

通常の認識では通貨(お金と考えてください)は何か物を買う為、又はサービスを受ける為に必要です。ですが、仮想通貨の場合はその前提が異なる場合があり、目的に応じて様々な通貨が様々な目的を持って生まれてきます。

ですので、年々…もっと言ってしまえば日々新しい仮想通貨が生まれ続けているという訳です。

代表的な仮想通貨の一覧

どういった仮想通貨があるのかわからない人の為に2017年時点で代表格と言える通貨をいくつか紹介していきます。
ここで紹介する代表格というのはあくまで日本国内で取引量が多いものや、知名度の高いものを選んでいますので、海外のそれと比較すると差異などがある可能性があります。

又、その通貨の詳細は別ページを設けて深く掘り下げますので、ここで紹介するのはその仮想通貨がどの程度の価値があり、どのような使用目的で作られているのかを簡単に説明します。

表示価格はCoinGeckoでのリアルタイムの価格です

ビットコイン(Bitcoin/BTC)

知名度は文句なしのNo.1の仮想通貨で、仮想通貨という言葉を知らない人でもビットコインは知っているという人も多いと思います。と言うよりは、一般的に「仮想通貨ってビットコインのことでしょ?」と思っている人も多いみたいです(笑)

イーサリアム(Ethereum/ETH)

リップル(Ripple/XRP)

ライトコイン(Litecoin/LTC)

モネロ(Monero/XMR)

ダッシュ(Dash/DASH)※ダークコイン

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)

リスク(Lisk/LSK)

ネム(NEM/XEM)

2017年度の注目仮想通貨

僕が個人的に現在注目している仮想通貨を紹介します。

当然注目をしているという事は今後価格が上昇するであろうと予想している訳ですが、なぜそのように予想しているのかを簡単ですが、説明します。

正直仮想通貨の予想というのは僕を含め素人にはかなり難しいものだと思います。
何故ならFXや株のような相場が未だ固まっていない事や、指標となるものが少ないからです。

例えば株では、大雑把に言うとその会社の経営状態や今後の見通しなどが明確に指標として出ていますので、そういったものを参考にして銘柄を選ぶ事ができます。

ですが、仮想通貨はそうした情報自体が少なく、何を基準として通貨を選べばいいのかというのがかなり曖昧です。
当然仮想通貨を取り扱うプロと言える人間もいるかと思いますが、僕のような個人投資を行っている人間のほとんどは、ある程度の知識と照らし合わせた結局のところの勘に近いレベルで投資通貨を選んでいると思います。

その際にはもちろん「その通貨がどんな目的で作られているのか」「現在の世間的な認知度や流通量」「今後の普及していく可能性」などを調べ、自分なりに考えた上で投資しますが、やはりそれは明確な指標ではなく「この通貨なら上がる」と思えるかどうかでしかないかと思います。

月利"20%"が見込める
おすすめビットコインFX売買ツール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク