複利が魅力!ハッシュフレアの登録から使い方までを徹底解説

当サイトでおすすめしている仮想通貨投資の一つである「クラウドマイニング」ですが、2017年現在では基本的に海外のサイトを利用する形になります。

投資で海外サイト、というとなんだか不安もありますし、何よりも英語表記だと読めないから無理…なんて人も多いかと思いますが、クラウドマイニングの業者は日本語対応をしている場合が多いので、その点は心配無用です。

ただ、万が一詐欺である可能性というものは捨てきれません。

特にクラウドマイニングではそういった詐欺まがいのサイトが多いのも事実です。

そんな中で海外サイトながら信頼できて、しっかりとマイニングを行ってくれる業者の一つがここでご紹介する「ハッシュフレア」です。

クラウドマイニングするなら最もおすすめ!ジェネシスマイニングの登録方法と使い方

こちらの記事でおすすめしているジェネシスマイニングと並んで、現在のところ最も有名なクラウドマイニング業者の一つではないかと思います。

当然僕自身もハッシュフレアに投資しており、しっかりとリターンも得ているので安心です。

ここではそんなハッシュフレアの登録から使い方、更には投資する事の魅力などを含め徹底解説していきます。

ハッシュフレアとは?

HashFlare

ハッシュフレアはエストニアに拠点を置いているクラウドマイニング業者で2014年よりマイニング事業を行っています。

エストニア?…どこ?

という方もいるかと思うので地図で言うと大体この辺りですね(笑)

マイニング業者は熱の問題もありますので、やっぱり平均して気温が低い地方になるようです。日本でできたらいいんですが、日本では気温と更には電気代の問題からマイニングをすると完全に赤字になるようです(笑)

扱っている通貨は標準的なもので、ジェネシスマイニングと比較するとやや少な目です。

通貨 アルゴリズム 契約期間
ビットコイン SHA-256,Scrypt 12か月
Dash X11 12か月
イーサリアム Eth-hash 12か月
Zcash Equihash 12か月

以前はビットコインのマイニングに関して無期限の契約だったのですが、2017/9/1より1年間という契約に変更され、そのタイミングで初期投資額も増額となりました。

これにより投資効率が大幅に低下してしまいましたが、それでもクラウドマイニングはかなり効率の良い投資である事に変わりはありませんので、投資を考える方はハッシュフレアも候補の一つとして入れて良いかと思います。

ハッシュフレアの登録方法

まずハッシュフレアにアクセスすると下記キャプチャの画面が表示されます。

この画面の上部にあるメニューの「登録」を選択します。

登録画面は以下のようにEメールアドレス、所在国、パスワード、生年月日を入力する項目がありますので、こちらに全てを入力。

入力が完了したら、登録をクリックし完了です。
ジェネシスマイニングでもそうですが、かなり登録は簡単です。少し不安になる部分もありますが…僕自身は使用していて今のところ特に問題らしい問題はありません。

登録が完了すると下記のようにダッシュボード画面が表示されます。

ハッシュフレアの使い方

登録が完了したら、まず最初にやらなければいけない事は三つです。

1.メールアドレスの確認
2.二段階認証の設定
3.ウォレットアドレスの登録

こちらを順番に進めていきましょう。

登録後のメールアドレス確認

こういったサイトでは多いですが、登録後にサンクスメールが届きます。
そちらにURLが記載されていますので、クリックしてログインしましょう。

これがハッシュフレアから届くサンクスメールですが…なんとも簡素(笑)
まぁ海外サイトではこういうところは案外適当な感じっていうのは多いですよね。
むしろ日本が無駄に細かく気を使っているって考え方もできますが(笑)

メールからのログインが完了すると、ダッシュボードに下記ような表示がされますので、確認できればアドレスの認証は完了です。

二段階認証を設定する

続いて二段階認証の設定ですが、設定はダッシュボード左側に表示されているメニューから行います。

設定画面を開くとウォレットアドレスの登録、個人情報の入力欄などがありますが、二段階認証はページの最下部にあります。

こちらに表示されている「Enable」をクリックしましょう。
すると下記の二段階認証の設定ページが開きます。

QRコードを認証アプリで読み込むか、手動入力を行い設定し、「Enter token from your phone」と表示されている窓に6桁の認証コードを入力すれば設定は完了です。

次回以降、ログインの際にコード入力を求められるようになります。
多少面倒は感じますが、ハッシュフレアもハッカーの攻撃を受けた前例がありますので、こちらは必ず設定しておいて下さい。

ウォレットアドレスを登録する

次に行うのはマイニングされたコインを受け取るウォレットのアドレスを登録します。
これを登録しておかないと、いざ払出しとなっても受け取る事ができないので、必ず最初に登録しておきましょう。

設定は先ほどの二段階認証の設定と同一ページで行います。
下記のようにビットコイン、イーサリアムなどの各コインのウォレットアドレスが登録できますので、自分が採掘を行いたいコインのアドレスを登録しましょう。

各コインの入力窓にウォレットアドレスを記入し、保存を押せば完了です。

この際、新しくウォレットを作っても構いませんが、面倒な人は仮想通貨取引所のウォレットアドレスでも問題ありません。僕も海外取引所のアドレスを払い出し用のウォレットとして使用しています。

又、一度登録したアドレスを変更したい場合は新しいアドレスを入力窓に上書きすればいいのですが、セキュリティの問題から変更後2週間は払い出しができなくなりますのでご注意下さい。

ハッシュレートを購入する

全ての設定が完了したら、次は本番ですね。ハッシュレートを購入しましょう。

※ハッシュレートの説明はコチラ

本記事を執筆しているタイミングでは最もスタンダードなビットコインマイニングの「SHA-256」が売切れとなっている為、ここでは「Scrypt」での購入を例にしていきます。

まずはメニューの「ハッシュレートを買う」を選択し、そこから「Scrypt」を選択します。
すると下記のようなスライダーが付いた購入画面が表示されます。

このスライダーで購入したい数量を選択します。
ここでの例では100MH/sの購入となっていますが、スライダーの下に購入に必要な金額が表示されていますね。

1150.00 USD あるいは 0.32752000 BTC

となっていますので、日本円に換算すると約12~3万程度になります。
購入したい数量を決めたら、赤枠の「処理済み」を選択します。少し日本語の翻訳がおかしいようです(笑)

次の画面で購入確認を求められます。
もし購入数量を変更したい場合は赤枠の中の数字を変える事で変更が可能です。

又、この際特定のコードを入力する事で割引を受ける事も可能です。

問題がなければ「支払い方法の選択」を押して先に進みましょう。

先に進むとこのような支払い選択の画面が表示されます。
方法としてはビットコイン決済の他、クレジットカードや電信送金などがありますが、最も早く決済できるのはビットコイン決済かと思います。

僕自身もビットコイン決済を利用していますが、ここではその流れで進めていきます。

先ほどの画面でビットコイン決済を選ぶと下記の画面が表示されます。
再度の確認画面ですが、利用規約の確認があり、それにチェックを付けて「Confirm」をクリックする事で注文完了し、実際の支払い画面に移ります。

こちらが支払い画面です。「PAY WITH BITCOIN」をクリックしましょう。

支払先のビットコインアドレスとQRコードが表示されますので、そこに書いてあるビットコイン数量を送金すれば購入は完了します。

ちなみにこの注文の有効期限は2時間となっていますので、2時間以内に支払いを行わないと注文は自動的にキャンセルとなります。

注文状況はメニューにある「履歴」より確認する事ができ、2時間以内に送金を行うと、1時間程度で注文が確定となります。

下記キャプチャはステータスが「Pending」となっているので、現在入金を待っている状態という事ですね。確定すればここが「完了」となります。

これでハッシュフレアでの投資は完了です。

マイニングしたコインを払い出す

いざ採掘したコインを自分のウォレットに!
クラウドマイニングを行っていて一番楽しい時ですね!

上記で購入したハッシュレートで毎日マイニングを行う訳ですが、払い出しが行えないケースがあります。それは…

・残高が最低引き出し額を下回っている場合
・ウォレットアドレス変更後2週間以内の場合
・1日に2回以上の引き出しを行う場合

こちらに当てはまる場合は払い出しが行えませんので、ご注意下さい。

ジェネシスマイニングでは、一定額が貯まると自動的に払い出されるんですが、ハッシュフレアの場合は全て手動で行います。
ですので、払い出しを行わなければ貯まっていく一方という事になりますが、安全面などを考えるとある程度で払い出すほうが良いでしょう。

払い出しは下記キャプチャの赤枠で囲ってある部分から行います。ハッシュフレアの翻訳では「引き出し」となっています。

又、注意点として払い出す際には確認メールを受信し、そこに記載されているURLをクリックした時点で払い出し申請を出した事になります。
そのメールをチェックしないままでいると、いつまで経っても払い出されないのでご注意下さい。

ハッシュフレアの独自機能

クラウドマイニングを行っている業者は複数ありますが、その中でも信頼できる業者となると数は限られてきます。

そうした中でハッシュフレアにはいくつかの独自の機能がありますので、簡単にご紹介しておきます。

複利で稼ぐ「再投資」

数多くあるクラウドマイニング業者の中で、ハッシュフレアが選ばれる理由と言えばこの「再投資」の機能がある事かなと思います。

これはどういった機能かというと、毎日採掘してくれているものをそのままハッシュレートの購入に回すというものです。

つまり、今日よりも明日、明日よりも明後日といった具合に毎日ハッシュレートが増えていくのでまさに複利で採掘量が増えていくという事になります。

もちろん他のクラウドマイニングでも自分で毎日再投資を行えばいいんですが、中々手間ですし、購入には最低額というものがあります。

そういった不便さを解消した再投資が行えるのはやはり魅力ですね。

但し…

これはSHA-256が無期限の契約だった場合に有利な機能でした。

冒頭でもお伝えしたように2017/9/1からSHA-256の契約は1年となってしまい、正直この再投資の旨みというのがなくなってしまったと思います。

ビットコインが高いうちはいいですが、大幅に下落した場合などは一年間で回収しきれるかという問題もあり、はっきり言って再投資に回している場合ではないという事になりますので…(笑)

ですので、今ハッシュフレアで投資をする場合はこの最も有意義な機能である「再投資」はあまりおすすめできないという事になります。

マイニングプールの割り当て

マイニングというのはプールと呼ばれるグループがあります。

要するにマイニングを行うコンピュータが集まっている場所と考えてもらえたらいいかと思いますが、ハッシュフレアではそのプールを1%刻みで最大3つまで自由に振り分ける事が可能です。
選択できるプールは以下の6つです。

・BW.com
・BTCchina
・Antpool
・Slush
・F2pool

ただ、これも正直言ってどのプールがどれだけ効率が良いという事もわかりませんし、何よりもそれ自体が日々変わっているものなので、どの組み合わせが最も効率よく採掘できるというのが曖昧です。

僕もたまに変更などはしていますが、効果を実感できたことはほとんどありません(笑)

ちなみにプールの変更は1日に1度までと制限されています。

マイニング成果の確認方法

ジェネシスマイニングの記事でもお伝えしましたが、やっぱりマイニングの楽しみと言えば、採掘されたコインを毎日確認する事ですね(笑)

ハッシュフレアでのマイニング量の確認方法について、二つ程ご紹介したいと思います。

ダッシュボードの収益チャート

ログインするとまず表示されるダッシュボードに収益チャートが表示されています。
これは現在の合計残高と、日毎のマイニング量が加算されていくグラフで表示されています。

又、下の赤枠の部分には収益予測などもあるのですが、この予測は手数料を抜いていない予測なので、実際にはここから手数料が引かれたものが実質的な収益となります。

この表だと115TH/sを投資しているので、一日約1万円程度の収益になり、年間で350万程度の収益が見込まれます。

履歴のログ

どちらかと言えば、こちらのほうが正確な収益を確認できるかと思いますが、日毎の採掘量と差し引かれる手数料が記載されています。

ハッシュフレアのいいところで言えば、こういったところの透明性もあります。
ジェネシスマイニングの場合は実際に掘られた量はわからず、投資している側が確認できるのは実際に手元に入ってくる部分のみです。

手数料で毎日どの程度引かれているのかというのはわかりません。一応28%程度という事での表記はありますが(笑)

まとめ

ハッシュフレアは2017/9/1の契約変更前であれば僕的には最もおすすめしたいクラウドマイニング業者でしたが、現在はものによって投資額の増額、無期限契約の変更などがあった為、イマイチという感じになってしまいました。

ただ、それでもビットコインのマイニングに関しては売切れ状態ですし、未だに参入者が多いのだろうという印象を受けます。

確かに管理画面などはかなり使いやすいですし、ビットコイン以外のマイニングであればハッシュフレアを使うのは充分にアリだと考えています。

現在、仮想通貨のブームに乗りマイニングの注目度もどんどんと上昇していますので、各業者で売切れが続出していくと思いますので、買えるタイミングで買っておくという事も必要になるかも知れません。

そんな時の一つの候補としてハッシュフレアへの登録を行っておくのは僕としてはおすすめかなと思います。

今後、マイニング投資を行う方の参考になれば幸いです♪

ハッシュフレアへの登録はこちらから
HashFlare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク