【クラウドマイニング比較】ジェネシスマイニングとハッシュフレアの利益を徹底比較

当サイトでおすすめしている仮想通貨投資の一つ「クラウドマイニング」ですが、実際にどの程度の利益が出るのか、最も気になるところはそこかなと思います。

僕自身、クラウドマイニングを開始したのは2017年の8月で先発組とは言えないですが、今後クラウドマイニングを始めるという方は増えてくると思いますので、現状でどの程度の利益が出るのかを紹介していきたいと思います。

ただ、利益がどの程度出るのか、というのは他の記事でも紹介していますので、ここでは当サイトでおすすめさせてもらってる「ジェネシスマイニング」と「ハッシュフレア」に同条件で投資した場合、どちらのほうがどの程度儲かるのかをご紹介します。

ぜひ投資を行う際の参考にしてもらえたら嬉しいです。

ジェネシマイニングとハッシュフレアの獲得利益比較

まず僕がクラウドマイニングを始める際に行った事は以下の三つです。

・クラウドマイニング業者の調査、選定
・実際に投資を行った際の試算
・選定した業者の投資効率比較

ここでは三つ目の投資効率比較した時のデータを基に紹介していきます。

前提条件としてはこんな感じですね↓

マイニング業者 ジェネシマイニング/ハッシュフレア
ハッシュレート 15TH/s
比較期間 2017年8月1日~31日
比較対象 ビットコインマイニング(SHA-256)

ビットコインのマイニングを同等のハッシュレートを購入して行ったら、どっちのほうがどれだけ稼げるのか、といった感じです。

ジェネシスマイニングの配当

ジェネシスマイニングでのビットコインマイニングは2017/8では1TH/sあたり$130でした。

そこで約日本円で20万円程度なる$1,950を投資し、15TH/sで採掘をスタートし、それを8月の1ヶ月間行った結果が下記です。

8/1~31 ドル BTC
投資金額 $1,950 ¥214,424 0.4136 BTC
ハッシュレート 15TH/s
┗1TH/s費用 $130.0 ¥14,295 0.0275 BTC
獲得利益合計 $448.08 ¥49,272 0.0950 BTC
獲得利益/日 $14.45 ¥1,589 0.0030 BTC
回収率 22.98%
回収完了見込み 134.9日後
年間利回り予測 270.55%

ドル、円、BTCの各レートは8/31のもの
回収は投資金額に対して

1ヶ月間を通して15TH/sで採掘を行った場合日本円に換算すると49,272円、日平均では1,589円分のBTCが採掘できています。
この間の運用で投資額あたり22.98%の回収ができ、全額を回収しきるまでには約135日間という結果になりました。

また仮にビットコインの価格とディフィカルティが一定であるとした場合、1年間の運用を行うと約270%の利回りで運用が出来るという計算が成り立ちます。

1TH/sあたりの利益

これを1TH/sあたりで換算したものが下記です。

1TH/s ドル BTC
日間 $0.96 ¥105.9 0.00020 BTC
週間 $6.75 ¥741.7 0.00143 BTC
月間 $28.91 ¥3,178.8 0.00613 BTC
年間 $351.72 ¥38,675.5 0.07459 BTC

日平均でおよそ106円、年間で合計38,675円になる予測が立ちます。
仮に100TH/sという単位で投資を行った場合は単純ですが、その百倍ですので、年間でおよそ3,860,000円程度の投資利益が獲得できる計算になりますね。
初期費用は差し引いていません

こうみるとかなり投資効率のいいものである事はお分かり頂けるかと思います。

ハッシュフレアの配当

上記で説明した条件と同等の条件でハッシュフレアでの投資効果をみてみましょう。

こちらのほうが、やや投資額が少なく1TH/sあたりの費用が安くなっています。(9/1以降は値上がりした為、現在の価格とは差異があります)

下記がハッシュフレアでの8月の1か月間での投資効果の詳細です。

8/1~31 ドル BTC
投資金額 $1,800 ¥197,930 0.3817 BTC
ハッシュレート 15TH/s
┗1TH/s費用 $120.0 ¥13,195 0.0254 BTC
獲得利益合計 $400.67 ¥44,058 0.0849 BTC
獲得利益/日 $12.92 ¥1,421 0.0027 BTC
回収率 22.26%
回収完了見込み 139.2日後
年間利回り予測 262.09%

ドル、円、BTCの各レートは8/31のもの
回収は投資金額に対して

やはりこちらも回収の効率はかなり高く、140日程度の運用で投資費用の全額を回収できる計算になります。
仮にビットコインの価格とディフィカルティが一定であるとした場合、1年間の運用を行うと約261%の利回りで運用が可能です。

しかしここには記載されていませんが、ジェネシスマイニングと比較すると各日の採掘量にばらつきがあり、多い日もあれば少ない日もあるという印象も受けました。

1TH/sあたりの利益

同様に1TH/sで換算したものが下記となります。

1TH/s ドル BTC
日間 $0.86 ¥94.75 0.00018 BTC
週間 $6.03 ¥663.2 0.00128 BTC
月間 $25.85 ¥2,842.4 0.00548 BTC
年間 $314.50 ¥34,582.9 0.06670 BTC

こちらも100TH/sを投資すれば年間で3,450,000円程となり、かなりの利益を見込む事が可能かと思います。

クラウドマイニング二社比較での評価

では上記で記した投資効率で二社を比較してみましょう。
ここでは15TH/sを購入した場合においての比較を円換算した数値で行います。

15TH/s ジェネシスマイニング ハッシュフレア
投資金額 ¥214,424 ¥197,930
1TH/s費用 ¥14,295 ¥13,195
獲得利益合計 ¥49,272 ¥44,058
獲得利益/日 ¥1,589 ¥1,421
月間回収率 22.98% 22.26%
回収完了見込み 134.9日後 139.2日後
年間利回り予測 270.55% 262.09%

こうしてみると、ジェネシスマイニングのほうがより投資効率が良いというがわかりますね。

又、この時期のハッシュフレアはまだ販売価格ではジェネシスマイニングより勝っていましたが、2017/9/1以降は値上がりの為、ジェネシスマイニングのほうが勝っています。

更にハッシュフレアの場合、ビットコインマイニングは無期限だったものが改訂され、現在では有効期限が1年間となってしまい、最大の強みであった再投資システムもあまり役に立たなくなってしまっています。
そういった点を考えても投資先としてはジェネシスマイニングが有力かなと考えています。

プロモーションコードの利用について

もしジェネシスマイニングでの投資を検討されている方がいたら、購入の際にプロモーションコードを入力すると3%引きでの購入が可能になります。

例えば、上記で挙げた15TH/sを購入する場合、通常であれば$1,950ですけど、コードを入れれば$1,891.5で購入する事ができます。投下資金を少なくできるという事は回収までの期間を短くできるという事ですので
ぜひ活用してください。

使用方法としては購入する際にプロモーションコードを入力する欄がありますので、そこに下記のコードに入力するだけでOKです。

プロモーションコード:T7XwhO

マイニング比較のまとめ

こうした結果から、もしこの二社でどちらに投資をするほうが良いかと聞かれた場合、確実にジェネシスマイニングのほうが効率がいいと言えるでしょう。

僕自身、この比較を参考にしてハッシュフレアで100TH/sを、そしてジェネシスマイニングで200TH/sを購入しました。

先ほどの1TH/sあたりの数値を基に試算を行うと、下記の投資利益が期待できます。

300TH/s ジェネシスマイニング ハッシュフレア 合計
投資金額 ¥2,859,000 ¥1,319,500 ¥4,178,500
収益/日 ¥21,192 ¥9,475 ¥30,667
収益/週 ¥148,345 ¥66,324 ¥214,668
収益/月 ¥635,762 ¥284,244 ¥920,006
収益/年 ¥7,735,109 ¥3,458,298 ¥11,193,407

年間でおよそ11,200,000円
初期の投資金額を差し引いても7,000,000円の利益です。

ただ、この記事を執筆している現在ではディフィカルティ(採掘難易度)が上がり、ビットコインの価格が下がった事から多少投資効率が低下しています。それでも毎日3万円弱相当のBTCを採掘していますが、何といっても今後ビットコインの価格が上昇すれば、それまで採掘後のビットコインとして保有しておけば必然的に資産は大きくなります。

ですので、僕の場合はまだ今後価格は上昇すると考えていますので、必要最低限以外のビットコインは円などに変えず、そのままビットコインとして保有しています。

単純な仮想通貨のトレードはあくまで買いのタイミングと売りのタイミングで全てが決まりますが、マイニングであれば本当の意味で放置しておけるのでかなり楽ですね。

これがまさに不労所得と言えるものかと思います。

既にマイニングをやられている方の中には、ディフィカルティの上昇やビットコイン価格の下落を予想して「回収できるか不安…」という方もいらっしゃいますが、無期限の契約であればビットコインないしマイニング業者がなくならない限り、いつかは回収できるものですから、僕としては楽観的に待っている感じです(笑)

ただ、最近ではクラウドマイニングへの注目度が高くなってきている為か、どの業者でもビットコインのマイニングプランは売切れが続出しています。

その他のアルトコインであっても人気のものはやはり売切れとなっている場合が多いので、もし投資を検討しているなら常に新たな投資プランの入荷情報を確認しておくのが良いかと思います。

ジェネシスマイニングではTwitterで入荷情報を配信していますので、興味がある人はチェックしてみてください。

又、今後は新たにビットコインキャッシュのマイニングが投資プランとして組み込まれるという話もありますので、そちらに目を向けてみてもいいかも知れませんね。僕自身もビットコインキャッシュのクラウドマイニングがスタートしたらすぐにでもポートフォリオに取り入れていくつもりです(笑)

※12/18追記

現状ではジェネシスマイニングのプラン再販は数ヶ月に一度となっています。
その間にもビットコイン価格が高騰しており、また購入できる機会を待つという選択は単純な機会損失を生むだけと判断したので、僕の場合はハッシュフレアでマイニングプランの買い増しを行っています。現在であればすぐにマイニングプランの購入が可能で、翌日からすぐにマイニングが開始されるので、再販を待つよりはまずハッシュフレアである程度利益を出して、ジェネシスマイニングで再販が行われたらそちらに得た利益分を回すというほうが合計利益は大きくなりそうです。

ビットコインが200万円を突破するなどあまりに急騰している為、本記事の回収効率を大幅に上回っています。
詳細は後程、記事にまとめてアップしますが、現状2ヶ月掛からずに投資資金回収が可能という計算になっています。

⇒ハッシュフレアについての記事はコチラ

⇒ハッシュフレアへの登録はここからできます↓
HashFlare

少額での投資での比較ですが、1TH/sあたりに直し、単純にその数値を大きくすれば高額投資での試算も可能ですし、是非投資をする際の参考にして頂けると幸いです♪

月利"20%"が見込める
おすすめビットコインFX売買ツール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. てつよい より:

    記事を参考にさせていただきました。
    Genesis Mining でクラウドマイニングをすることにしました。
    プロモーションコードで200H/s買わせていただきました。
    よろしければプロモーションコードを交換しませんか?
    私のプロモーションコードは
    9Yu2HF
    です。
    よろしくお願いします。

  2. タナベ より:

    とてもわかりやすい記事でした。
    ありがとうございます。
    コード使わせていただきます。