「Bittrex(ビットレックス)」海外取引所の登録方法と使い方を徹底解説

海外の仮想通貨取引所でPoloniexと並んで有名なのがBittrex(ビットレックス)です。

具体的にどういった部分でこの取引所が選ばれているのかというと、それは「取り扱い通貨数が膨大」であることでしょう。Poloniexでは取り扱いの通貨数が約60種類程度なのに対して、Bittrexでは200種類近くとかなりの取扱数を誇っています。

特にICO(Initial Coin Offering)後の新規上場の際、このBittrexにまず始めに上場されるというケースが多く、そうした通貨への投資を行いたいと考えた場合、登録は必須となってきます。

ただ、拠点をラスベガスに置く海外取引所という事もあり当然全てが英語での表記となり、登録方法や使い方がわかりにくいという場合もあるかと思いますので、ここでBittrexの登録から使用方法までを解説していきたいと思います。

Bittrexはアメリカのラスベガスに拠点を置いており、アメリカの取引所の中ではPoloniexに次ぐ取引高があると言われています。

よくわからない海外の取引所にお金(仮想通貨)を預けるのに抵抗があるという方もいるかと思いますが、僕自身Bittrexを使っていますが、特にトラブルもなく利用できていますので、信頼性は問題ないかと思います。

基本的にはPoloniexなどの海外取引所と同様の方法で登録や設定、売買が可能ですし、何よりも取り扱いの通貨数がケタ違いに多いので慣れてしまえばかなり使い勝手の良い取引所です。

今後のビッグチャンスを狙って新興通貨に投資する方も増えてくると思いますので、登録や利用の際の参考にして頂けたらと思います。

Bittrexへの登録方法

Bittrexのサイトに入るとまず下記のキャプチャの画面が現れます。一瞬なんのサイトかわからないですね(笑)

まずこの画面を少しスクロールして、画面中央に現れる「GET STARTED NOW」というリンクをクリックします。すると下記のようなアカウント登録画面が表示されますので、ここに登録情報を入力し、「I agree to the Bittrex.com Terms of Service」にチェックをつけ「SIGN UP」しましょう。

E-mail address…メールアドレス(ログイン用アドレスになります)
Password…任意のパスワード
Confirm Password…パスワードを確認入力

下記画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、そちらをチェック。

メールアドレスに下記のようなメールが届きますので、このメールに記載されているURLからBittrexのサイトに飛びます。

すると下記の画面が表示されるので、「Login」ボタンをクリックするとログイン情報入力画面となります。そちらに先ほど登録した情報を入力しログインすれば登録は完了です。

登録後の二段階認証は必須

上記の手順で登録を完了させたら、まずは二段階認証の設定を行いましょう。ログインすると下記のような画面が表示されます。

こちらの画面の上部メニュー右側にある「Settings」をクリックします。すると下記のような画面が表示されるので、左側にあるメニューの中の「Two-Factor Authentication」をクリックしましょう。

「Two-Factor Authentication」を選択したら、下記画面に表示されているQRコードをGoogle Authenticator(Google認証システム)というアプリで読み込みます。この時、緑枠で囲んである「Secret Key」はコピーするなどして、必ず保存しておきましょう。

アプリでQRコードをスキャンし、表示される認証コードを「Authenticator Code」の箇所に入力し「Enable 2FA」をクリックすれば二段階認証は完了です。

次回以降のログイン時や送金などの処理を行う際に二段階認証のコード入力を求められるようになります。

本人確認による出金可能額の引き上げ

BittrexではPoloniexなどと同様に一度に出金できる金額に上限があります。サイト上部メニューの「Settings」の画面を開くとまず最初に表示される画面が自分のアカウントの現在の状態ですので、そちらを確認しましょう。

この画面の赤枠で囲んである部分が「ACCOUNT TYPE NEW」となっています。これは登録のみ完了している状態で、この状態ですと送金できる1日の上限額は青枠で囲ってある部分の1BTC迄となります。

1日で1BTCなので、あまり大きな金額でなければ数日に分けて行う事もできますが、さすがにそれは手間になるので、少なくとも上位の「Basic Verification」以上には設定しておくことをおすすめします。

Basic Verificationの設定方法

Basic Verificationは最初の登録段階から一段階上の認証を指します。こちらの認証を完了すれば送金上限が1日あたり4BTCまでに引き上げられます。

設定は「Settings」を開いた画面の左側のメニューにある「Basic Verification」から行います。下記キャプチャがそちらの設定画面となります。

この画面で必要な項目を全て入力し、「Submit」を押せば認証は完了となります。

FIRST NAME…名前
MIDDLE NAME…ミドルネーム(不要)
LAST NAME…苗字
BIRTH MONTH…誕生月
BIRTH DAY…誕生日
BIRTH YEAR…生まれ年
COUNTRY…国
STREET ADDRESS…番地、町名
APARTMENT OR UNIT…建物名
CITY…市区町村
STATE OR PROVINCE…都道府県
POSTAL OR ZIPCODE…郵便番号
PASSPORT NUMBER (OPTIONAL)…本人確認書類ID(任意)

Phone Verificationの設定方法

上記の「Basic Verification」の他に電話番号の認証も行っておきましょう。下記キャプチャ赤枠の中に電話番号(国コードから)を入力し、「Submit」を押すとSMSが届きますので、そちらに記載されているコードを入力すれば電話番号認証は完了です。

Enhanced Verificationの設定方法

もし大きな金額をBittrexで取引するという場合にはこちらの「Enhanced Verification」の設定が必要となります。
「Basic Verification」では最大4BTCまでの出金が可能ですが、この「Enhanced Verification」を認証すれば100BTCまでの出金が可能となります。

Bittrexでの入金、出金方法

海外の取引所を使う多くの場合、国内の取引所でBitcoinなどを購入し、それを海外の取引所に送金して取引するという形になります。
その為、Bittrexを利用する場合も国内取引所から入金を行う必要があるので、Bitcoin(BTC)での入出金のケースを参考にし、その方法を説明していきます。

入金する場合

まずは上部右側にあるメニューの中の「Wallets」をクリックします。
すると下記のような画面が表示され、「ACCOUNT BALANCES」というリストが表示されます。

このリストの中の「Bitcoin」の列を探し、リスト右端にある+ボタン(プラスボタン)を押しましょう。
最初に+ボタンを押した際には下記のようにBittrexでのウォレットアドレスを作成する画面が表示されますので、こちらの画面にある「New Address」をクリックします。

すると赤枠の中のアドレスバーの中に自分のビットコインアドレスが表示されますので、このアドレスを送金元の取引所で入力し送金すればBittrexへの入金処理は完了です。
同時にQRコードも表示されますので、入力やコピーが面倒な場合、こちらのQRコードを読み込む形でも入金は可能です。

出金する場合

出金の場合も入金時と同様に「Wallets」のリスト画面から行います。
リストの右端に表示される-ボタン(マイナスボタン)をクリックしましょう。

上記のような画面が表示されますので、この中に出金先のアドレスと出金したいコインの数量を入力し「Withdrawal」を押せば出金処理は完了です。
各項目の意味は以下です。

Address…出金先のアドレス
Quantity…出金数量
Tx Fee…出金手数料
Withdrawal…実際に出金される数量(手数料を引いたもの)

取引画面の使い方

Bittrexの取引画面はサイトトップ画面の上部左側にある「Markets」を選択する事で表示されます。
実際には「Markets」を選択し、そこで表示する通貨ペアを選択すると、そのペアの取引画面が開くという形です。「Markets」には2種類あり、左側がBitcoin建てになりますので、基本的にはこちらを使用する事になるかと思います。

「Markets」を選択すると青枠で囲った通貨ペアが表示されます。デフォルトの状態では3行のみ表示されますので、表示メニューの中にある「Max Rows」をALLに設定すると全ての通貨ペアが表示されるようになります。
又、表示メニューには取引ボリューム順、上昇率順などによる並び替えや通貨名での検索も可能です。

Sort By…項目毎に並び替え
Max Rows…表示行数の変更
Search…通貨名での検索

チャートと取引状況

上記で説明した通貨ペアを選択すると、実際の取引画面が表示されます。
まずはメインとなるチャートとその通貨ペアの取引状況です。キャプチャはBTC/XRPを参考にしています

チャートは青枠の部分で分足や日足を設定できます。又、チャート自体はカーソルを合わせマウスホイールを操作する事で表示される期間を調整できるようになっています。
右側の赤枠部分はその通貨ペアの取引状況が表示されています。各項目の意味としては以下の通りです。

LAST…最終取引値
BVOL…取引ボリューム
BID…現在売値
ASK…現在買値
24H HIGH…過去24時間最高値
24H LOW…過去24時間最安値

売買方法

売買は下記キャプチャの「TRADING」という部分から行います。基本的な操作方法はどこの取引所も変わりませんが、多少表記や機能に違いがあるのでそちらについて説明していきます。
Bittrexでは購入タイプの設定やキャンセル時の設定などがあるの少しややこしく感じてしまうかも知れませんが、基本的に価格を設定して数量を決めて注文を出すという事ならデフォルトの設定で取引できます。

まず注文画面にある各項目の意味ですが、以下の通りです。

買いの場合

Units…購入したい通貨数量※MAXをクリックすると全保有数が入力

Bid…希望の買い値※プルダウンで以下の値で自動入力が可能
┗Last…最終取引値
┗Bid…現在売値
┗Ask…現在買値

Type…取引タイプを選択(limitとConditional)
┗limit…普通指値注文(通常この設定で希望の価格と数量を入力し注文する)
┗Conditional…二種類のタイプから選択「Greater Than Or Equal To(注文値より同じか大きければ購入)」又は「Less Than Or Equal To(注文値より小さければ購入)」

Good Til Cancelled…デフォルト設定で注文キャンセルを自分自身で行う
Immediate or Cancel…自動キャンセル設定。すぐに取引が成立しなかった場合は自動で注文のキャンセルが行われる

Total…購入に必要な軸通貨数量

売りの場合

Units…売却したい通貨数量※MAXをクリックすると全保有数が入力

Ask…希望の買い値※プルダウンで以下の値で自動入力が可能
┗Last…最終取引値
┗Bid…現在売値
┗Ask…現在買値

Type…取引タイプを選択(limitとConditional)
┗limit…普通指値注文(通常この設定で希望の価格と数量を入力し注文する)
┗Conditional…二種類のタイプから選択「Greater Than Or Equal To(注文値より同じか大きければ売却)」又は「Less Than Or Equal To(注文値より小さければ売却)」

Good Til Cancelled…デフォルト設定で注文キャンセルを自分自身で行う
Immediate or Cancel…自動キャンセル設定。すぐに取引が成立しなかった場合は自動で注文のキャンセルが行われる

Total…売却後に得られる軸通貨数量

このように少しややこしい部分もありますが、基本的には購入/売却の希望価格を入力し、それに対する数量を入力し注文を出す事で取引は成立します。
こうした部分は慣れなので、ちょっとわかりにくいという人はまず試しに色々と触ってみてから実際に取引を行うほうが良いでしょう。

取引画面のその他の機能

ORDER BOOK

売買の気配表です。左側が買い気配で右側が売り気配になります。短期トレードの場合はこうした表の活用も必須になりますが、長期の場合はあまり使用する必要もないかと思います。

OPEN ORDERS、MARKET HISTORY、MY ORDER HISTORY

過去の取引履歴表となります。それぞれの意味は以下の通りです。

OPEN ORDERS…現在、自分が入れている注文(キャンセルする場合はここから行います)
MARKET HISTORYMY…Bittrex全体でのその通貨ペアの取引履歴、いわゆる歩み値
MY ORDER HISTORY…自分の過去の取引履歴

Bittrexのその他のサービス、評判について

主な機能などは上記で説明した通りですが、それ以外でも取引する為のサービスなどを提供しているので、簡単にそういった点を説明するのと個人的にBIttrexを使ってみての感想を書いておきたいと思います。

Bittrexアプリ

仮想通貨に限らずこうしたトレードを行う際、特に外出先で便利なトレード用のアプリがBIttrexではリリースされています。
ただ、調べたところiPhoneのみでのリリースとなっているようでAndroidのアプリは探しても見つかりませんでした。まだリリースされていない、又はリジェクトされてしまったという事でしょうか。
iPhone版であればAppStoreから無料でダウンロードが可能です。機能的には必要最低限という感じですが、ちょろっと取引を行う程度なら十分ですね。

AppStoreからダウンロード

Bittrexでのアフィリエイトについて

こちらはPoloniexと同様でアフィリエイトへの対応は行っていない、若しくは日本国内からではアフィリエイトをする事ができないようでした。
まだそうした情報はあまり出回っていないので確実ではない可能性もありますが、Bittrexのサイト内を調べてもそういった表記が見当たりませんでしたので、今のところ不可という認識です。

海外サイトのアフィリエイトを行う場合、海外のASPなどに登録すればこうしたサイトのアフィリエイトも可能なのかも知れませんが、僕は英語が堪能ではないので、あまりそういったところまでは踏み込んでいません(笑)

Bittrexを利用した感想

Bittrexの登録方法と大まかな使い方を説明してきましたが、海外サイトという事もあり、登録や取引の際に「よくわからない…」という場合もあるかも知れません。僕の場合はトレード画面のtypeなどはその利用方法を調べるまではよくわかりませんでした(笑)そんな事もあって最初は少し使いづらいなという印象だったBIttrexですが、慣れてしまえばなんて事はなく、サイトが落ちるなどの自体もまだ経験していないので、取引所としては比較的優秀なんじゃないかと思っています。

そして何よりもここを使う一番のメリットは冒頭でもお伝えしたように通貨の取扱数が多いという事ですね。
他では買えない通貨もたくさんありますし、何よりも仮想通貨の新規上場先として真っ先に取り入れられる事の多いのが魅力です。ある程度時価総額の高い仮想通貨であればどこの取引所でも取り扱っていますけど、まだあまり有名じゃない仮想通貨となると国内ではまず買えないですからね(笑)

仮想通貨で一儲け、となるとどうしてもそういった通貨への投資を考える事になるので、その際にBittrexは強い味方になってくれるんじゃないでしょうか♪

月利"20%"が見込める
おすすめビットコインFX売買ツール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク